川原湯温泉 横壁諏訪神社・大ケヤキ

御案内 川原湯観光 吾妻渓谷 川原湯温泉 その他
やんば館
不動堂
不動の滝
湯原観音堂跡
川原湯神社
川原湯岩脈
三ッ堂石仏群
横壁諏訪神社・大ケヤキ
十二山神社
三体堂
丸岩
滝沢観音石仏群
御塚・石仏群・イタヤカエデ
王城山・カタクリ
王城山神社

横壁諏訪神社

「横壁諏訪神社」は横壁地区中村集落の竹林に包まれた一画にあります。入口には高さ4メートルの石灯籠の奥の参道には大黒天や道祖神が佇んでいます 。

横壁諏訪神社・大ケヤキ

 長野県の諏訪大社の分社であるこの神社は、春は桜、裏手には涼しげな竹林がある神社です。この境内には太さ6.8メートルもの大ケヤキの木があり、長野原町指定の天然記念物になっています。どっしりとしたたたずまいは、まさに諏訪神社の神木としてふさわしい雰囲気を醸し出しています。1990年10月に長野原町教育委員会が設置。腐朽部分を切除し、ウレタン樹脂を充填して保護しています。

樹高 30m
目通り 6.8m
推定樹齢 600年
馬県吾妻郡長野原町横壁
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
川原湯温泉観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク